主にゲームプレイ日記 攻略情報とレビューも

【マイクラ統合版】水上の村の湧き潰しと囲い込みを決行! 最終的にこうなった

2019/04/04

村人をモンスターから守れ! 防衛作戦開始!

プレイ開始から間もなく、初期スポーン地点にほど近い場所に“村”を発見しました。
それ自体は非常に幸運なことだったのですが、一つ問題があります。
それは、村が水上にあるということ。

素敵な水上都市ならぬ水上村なのですが、ドラウンドさんたちのせいで危険性が増しに増しています。

そこで、今回はこの村の囲い込み湧き潰しを行います。

埋め立て

水中を明るくできればいいのですが、最も簡単に作ることができる水中に設置可能な光源「ジャック・オ・ランタン」に必要不可欠な「カボチャ」がまだありません。
しかたないので、村の中にある水エリアはほぼ全て埋めてしまいます。

「埋める」と言っても、完全に埋め立てるにはブロックが足りないので、表面だけ土で覆う形です。
この土の下でドラウンドが湧いてしまいますが、村人が襲われることはないので、とりあえずよしとします。

村から水を完全に排除するのもちょっと寂しいので、ところどころ浅めに残すことにしました。
(深さ2ブロック以上にはしない)

囲い込み

続いて、村を囲うように柵を立てていきます。
なるべく高低差なく置きたいので、高さを合わせるように整地します。

整地を終えたら、柵を設置していきます。
出入り口用にところどころゲートを設置することも忘れずに。

村人さんは扉(ドア)を開けることはできますが、ゲートを開けることはできないのです。
柵とゲートで丸太(原木)の種類を変えると、判別しやすくなるのでオススメです。

湧き潰し(たいまつの設置)

最後の仕上げとして、明るさを確保するため、村中にたいまつを設置していきます。
家の周りはもちろん、家の中や屋根の上にも忘れずに置いておきましょう。

最終的にこうなった

作業の結果、こんな感じになりました。
ビフォーのスクショを撮り忘れてしまい、アフターとの比較が出せず申し訳ないです。

だいたい3時間くらいかかりました。
始めたばかりで土も木も全然足りなかったので、資材集めに時間をとられた部分はありますが、このくらいの規模の村でこんなにかかってしまうので、割と覚悟を決めて臨む必要がありますね。

さいごに

これでようやく安心して洞窟探検に行けます。
夢中になると、現実でもゲームの世界でも寝るのを忘れてしまうので、大事な村人さんを失わないためにも、湧き潰しは重要ですね。