主にゲームプレイ日記 攻略情報とレビューも

【グノーシア】あのラキオが……?「君には期待しても良いのかもしれないな……」LOOP15【プレイ日記】

2020/11/19

ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。

LOOP1の記事はこちら
【グノーシア】の記事一覧はこちら

1日目 「ちょっとした謎かけさ」

新たなループが始まりました。
今回も乗員15人、グノーシア3体、役職フル、主人公の役割は『乗員』で、スタートです。

始点はいつものメインコンソール室。
初日の議論は、お決まりの『名乗り出ろ』から始まります。

エンジニアに名乗りを上げたのは、オトメとラキオ。
ドクターの方は、ジョナス、ステラ、沙明です。
いつもの「『名乗り出ろ』で促されて2番目に名乗り出たヤツが本物説」でいくと、本物はラキオ・ステラですが……、今回はどうでしょうか。

ゆさぶりをかけたROUND2,3では、発言した人たちが見事にバラバラです。
もしオトメがグノーシアなら、SQ・沙明がちょっと怪しいかな、というところ。
ラキオはあまり味方に同調していく感じではないので、わからないですね。

そんなこんなで投票フェーズへ。
今回、主人公と仲が良いのはコメット、仲が悪いのはステラ、でした。
ということで、ステラに投票します。

結果はジョナスがコールドスリープとなりました。
真っ先に名乗り出てきたドクターなので、怪しいと言えば怪しいんですよね。
沙明とシピも結構入れられています。
シピの方は、疑ったことでククルシカに嫌われてしまったのと、投票し合っているのでおそらくこのループではセツと仲が悪いんでしょう。
沙明はよくわかりませんね。みんなも「『名乗り出ろ』で(略)説」を知っているんでしょうか。

その夜。
個室でラキオと何かあるようなので、訪ねてみることに。
すると開口一番「君達にはガッカリだ」と憂い顔で言い放ちます。

「もう少し論理的な言動をしてくれると思ってたンだけどね」と、今度は苦虫を噛み潰したような顔をするラキオ。ラキオはコロコロ表情を変えますね。

……いやたしかに、それはね、正直思いますよ。
LOOP10のジョナスとか、ほんっとに、わけのわからない動きをしてましたからね。
ラキオさんから何とか言ってやってほしいくらいです。

そんな主人公の心の声が聞こえたのでしょうか。
あのラキオが、突然、主人公のことを一定認めているかのような発言をします。

「あるいは君には、期待しても良いのかもしれないな……」

え? 嘘でしょ? あのラキオが?
ついにデレた?

そんな、まさか、あのラキオが、と、動揺を隠せずにいると、なぜか突然問題を出されます。

正解できたら認めてくれるというラキオ。
これは是が非でも正解したい。

ラキオの問題はこうです。
「エンジニアが二人、名乗り出たと仮定する。その二人が揃って、ジナがグノーシアだと報告した。……さて、ジナは間違いなくグノーシアかな?」

うーむ、情報が少ないですね……。
どのタイミングで名乗り出たのかがわからないと、なんとも……。

AC主義者とグノーシアが嘘の報告をした可能性もあるので、「間違いなくグノーシア」とは言い切れないかな、と単純に考えて「違うかも」を選んでみました。

結果は……、

正解!
ちゃんと情報にない部分も考慮して答えてねってことだったんですね。

すると、なんとここで、ラキオお得意の『絶対に人間だ』と『絶対に敵だ』のスキルを獲得しました!

使うには『ロジック』が20必要みたいです。
ここのところ『かわいげ』『ステルス』に振ってばかりで、『ロジック』低いんですよね……。
でもこれはすごく使いたい。

そしてラキオさん、ちゃんと主人公のことを認めてくれました。

相変わらず余計な言葉多めで。
こういうところが、さすがのラキオ。いいですねぇ。

2日目 「貴方のことが……分かりません」

昨夜グノーシアの襲撃を受けたのは、留守番で人間確定のコメットでした。
コメットに疑われていたのはSQ、投票されていたのは沙明ですね。
1日目の議論では、オトメ・SQ・沙明に繋がりがありそうな感じがしたので、これはヒントになるかもしれません。

ドクターのステラと沙明の報告では、ジョナスはグノーシアだった、とのことです。
昨日のラキオクイズじゃないですが、この2人がグノーシアとAC主義者の可能性もあるので、確定とは言えないものの、限りなく正しいのではないかなと思っています。
続くエンジニアの報告では、オトメは「シピは人間だった」と報告し、ラキオは「ステラは人間だった」と報告しました。

1日目の投票で、ラキオと沙明はジョナスに投票しているので、グノーシアはジョナスとオトメと誰か(怪しいのはSQ)なのではないかと予想。ステラはAC主義者でしょう。

2日目の議論はこのように進行しました。

初っ端から雑談かましたシピでしたが、レムナンにマジトーンで止められてしまいます。

これは飲み会とかで空気悪くするやつぅー。

ノリの悪いレムナンのことはさておき。
今回疑われたのはラキオとしげみちなので、どちらか飛びそうですが、どちらにも投票したくないんですよね。
とりあえず1日目と変わらずステラに投票しましたが、残念ながらコールドスリープに選ばれたのはしげみちでした。

3日目 「幸福な奴隷。それがお前のあるべき姿です」

昨夜グノーシアの襲撃を受けたのは、エンジニアのラキオでした。
もうこれはオトメがグノーシアでしょうね。(ラキオがAC主義者の可能性もあるが、ドクターにグノーシアが2人も名乗り出たとは考えにくい。)

残ったエンジニア・オトメの報告によると、「夕里子はグノーシアだった」そうです。
これで夕里子は限りなく“白”ですね。

ステラ・沙明のドクター報告は、どちらも「しげみちは人間だった」という結果でした。
こちらも想定どおりです。

今回の議論は、オトメ・ステラを疑う流れで進みました。

オトメをかばっているのはSQのみ。
もうこれはジョナス・オトメ・SQで決まりでしょう。

途中、レムナンが夕里子様の幸福な奴隷になるシーンもありましたが……。

まあまあ良い流れです。

とりあえず、そろそろ仲の悪いステラを排除したいので、ステラに投票しました。

結果、無事ステラがコールドスリープに。
オトメ・SQに敵視されているようなので、夕里子がそろそろグノーシアにやられそうです。

4日目 「消滅しました」

4日目に突入しました。
昨夜グノーシアにやられたのは、留守番のジナ。

ドクター・沙明の報告は「ステラは人間だった」、エンジニア・オトメの報告は「セツは人間だった」です。

本日の議論は、当然オトメを吊す流れで進めたいのですが……。

シピが敵を作りすぎています。
これは良くない流れですね……。

投票の結果、シピ・オトメで決選投票となってしまいました。

SQ・オトメが夕里子に入れているので、これはマズイ。
(決選投票で夕里子が選択肢から外れるのでシピが+2票確定。)

ククルシカとレムナンの『疑う』に即効反論していきますが、投票結果は……。

シピがコールドスリープに……。
沙明、あれだけ弁護に加わっておいて、シピに入れるか……。

そしてその夜。

ぎええぇぇ……。
絶対夕里子にいくと思ったのに。オトメを疑いすぎたのでしょうか……。
『ステルス』が足りてなかったのかもしれませんね。

グノーシアは予想通り、ジョナス、オトメ、SQでした。

そしてステラはAC主義者でした。
ステラは『名乗り出ろ』で二番目に名乗り出たドクターだったのに、偽物でしたね。
ついにあの“説”が崩れてしまいました。
沙明の動きがちょっと独特なので、そのあたりも考慮して考えないといけませんね。

さいごに

次のループに進もうと思ったら……え!?

設定画面が赤くチラつき、ザザッという音とともにノイズが走ります。
一体何が……?