よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【ピカブイ】激突!ラブリーチャーミーな敵役ムサシ&コジロウ!おつきみやまのクレーターから「つきのいし」!【プレイ日記】

2019.11.22

「強いッ!」コーチトレーナー

ニビシティのジムリーダー・タケシを撃破した主人公と相棒のイーブイ。

さっそく次の町へと向かうべく、3番道路を駆けて行くと……、謎のお兄さんに声をかけられます。

トレーナー育成のため、様々な場所で立ちはだかっているコーチトレーナーだというその人。
自ら「強いッ!」と豪語します。

「コーチトレーナーの ぼくと ポケモン勝負 するかい?」なんて余裕かましてきます。
そうまで言われてしまっては、逃げるわけにはいかないですよね。

どんなもんかと警戒したものの、相手のてもちはLv11フシギダネ1匹のみ。

Lv12イーブイのでんこうせっか連打で軽く倒せました。
もはやイーブイしか戦わせない縛りでもしているのかというくらい、イーブイしかバトルに出ていません。

コーチトレーナーさんは、主人公の強さを称え、「げんきのかけら」をくれました。

ひんし状態のポケモンをHP半分で復活させるアイテムですね。
管理人、いろいろなポケモンシリーズをやってますが、使ったことがありません。
(使うのはポケモンGOくらいです。)

ポケモンひんしにするとなつき度下がってしまいますからね。
基本、負けたらリセット、レベルを上げて出直す、という姑息プレイでした。

たっくさんいるモブトレーナーたちをイーブイ1匹で倒し続け、4番道路に差し掛かると……、またいる!

毎度おなじみも何も、さっき初めて1人目に出会ったばかりなんですが。

とにもかくにも、やっぱりポケモン勝負です。
相手はLv13ニャース1匹のみ。

いろいろ補正付きのLv13に上がったイーブイよりも速い、だと……。
とはいえ特に苦戦することもなく勝利です。

コーチトレーナーさんは、勝負のお礼に、わざマシン57「ネコにこばん」を譲ってくれました

ナイスよナイス! ヴェエエリィイイナイスコーチトレーナーさん!
小銭程度とはいえ、モンスターボール必須なこのピカブイでは、お金はちょっとでも多くもらえた方がいいですからね。

だれか覚えられないかなーと、確認してみると……、

「ネコにこばん」はイーブイとピカチュウが覚えます

イーブイはキツネですからネコ科ということで、わからなくもないですが、ピカチュウはネコが天敵のネズミ側でしょうに。
まあ、細かいことは気にせず、イーブイに覚えさせておきました。

おつきみやまのふもとで「うたって!プリン!」

おつきみやまの入り口の目の前にあるポケモンセンターに寄ることにしました。
ニビシティからここまでに、結構な数のトレーナーと戦っていますからね。

ここに、コイキングを500円で売る怪しいおじさんがいました。

コイキングはボロのつりざおで嫌というほど釣れるので、買いませんよ!

しかし、うーむ。「ポケモンを売る」ということに、どうにも違和感を感じてしまいます。
ペット代わりにポケモンを飼っている人もいますし、ポケモンをゲットできない人は、やっぱり買うものなのでしょうか。

それはさておき、右の方にはプリンちゃんが!
話しかけると歌ってくれます。

ここでイーブイに話しかけると、寝ちゃってます。
「ねごとも 言ってる!」とか可愛すぎないか。

イーブイがラクガキされてしまう前に、出発しましょう。

おつきみやまのロケット団と珍しいカセキ

おつきみやまの入り口でニャースが寝ています。

このニャースは、トキワシティで遭遇したあのロケット団のニャースでしょうか。

起こすことも捕まえることもできないので、放置しておつきみやまの中へ。
すると、やはり……!

何やら探し物をしているようですが……?

やってきた主人公に気が付いた2人。
そこへ、入り口にいたニャースが駆け寄ってきます。
どうやら見張りを任されていたようですね。

何も言っていないのに、ここに珍しいカセキがあることと、それを狙っていることをバラしてしまう、相変わらずのポンコツっぷり。
ロケット団は「ワーッハッハッハー!」といまいち締まらない笑い声とともに洞窟の奥へと消えて行きました。

イシツブテ、ズバット、パラス、イワーク、ピッピ、と……新しいポケモンを捕まえつつ、どんどん先に進みます。
さすがにトレーナーも多いですね。
アイテムは極力使わない派なので、イーブイの体力に気を付けて、早めにポケモンセンターに戻れるようにしておけなければ。

さらに奥へ進んでいくと、りかけいのおとこが道を塞いでいます。
カセキを2つも見つけてしまったようで、別に「くれ」とか一言も言っていないのですが、「ふたつ とも ぼくのだ!」と勝負をしかけてきます。

相手のてもちは、ビリリダマLv10、コイルLv10の2匹です。
Lv16に上がったイーブイの敵ではありません。

さっくりやっつけると、カセキを1つ分けてくれることに。
この人が見つけたわけですから、別にズルいとか思わないですし、勝負に負けたからといって1つ分けることもないとは思いますが、くれると言うならいただきます。

かいのカセキ(オムナイト)か、こうらのカセキ(カブト)か、悩みどころ。
オムナイトかカブトかでは、オムナイトの方が好きなので、今までは、かいのカセキを選ぶことが多かったんですよね。
今回はこうらのカセキにしました。

カセキ復活できる場所、すっかり忘れてしまっていたのですが、「カセキを よみがえらせる 研究を してる ラボが グレンタウンに ある らしいよ」と、りかけいのおとこが教えてくれます。
グレンタウンはまだまだ先ですね。
しばらくはカセキのままリュックで眠っていてもらうことになりそうです。

……と、ここで。

ロケット団! そうこなくっちゃあね!
ここでやっと名乗ってくれます。

「なんだかんだと聞かれたら、答えてあげるが世の情け」の前口上、今でも覚えてます。
ヤマトとコサブロウも地味に好きでした。

もちろんポケモンバトルに突入。
初のダブルバトルです!
ムサシとコジロウが繰り出すのはもちろんアーボとドガース。どちらもLv12です。

イーブイ&ピカチュウでダブルバトルやりたかった!
レベルでゴリ押しスタイルでもちろん楽勝。

ロケット団の2人はいつものセリフで逃げて行きました。

モンスターボールをタダでくれるおじさん

見つけました。
1F左奥にいるこの人が、モンスターボールをタダでくれるおじさんです。

持っている状態ではくれません。
もしなくなってしまったら、この人に会いにくればいいわけですね。

……しかしなんでおじさんなんですかねぇ。
どのバージョンか忘れちゃったのですが、「はい、おじさんのきんのたま」ってわざわざ言って、おじさんが「きんのたま(売却アイテム)」をくれたことがあって、ポケモンまじかと思ったものです。

クレーターにつきのいし!

さすがのおつきみやま。
ここでは「つきのいし」が拾えます。
アイテムとしてわかりやすくあるわけではないのですが、クレーターを調べると手に入りました。

とりあえず2つ、ピッピとプリンの分確保です。
もしかしたらもっとあるかもしれませんね。

到着! ハナダシティ!

ロケット団を撃破したところから、さらに進んでハシゴを登っていくと……、

外に出られました!

そしてついに、ハナダシティ到着!

というところで、今回はこのくらいにしておきましょう。

次回はゴールデンボールブリッジ、行ってみたいと思います。

さいごに

おつきみやま、小さい頃にポケモンやったときは、広くて入り組んでいて、よく迷っていたのですが、大人になった今入ると、結構狭かったんだなと思いました。
グラフィックも綺麗になりましたし、一画面で広く見渡せるようになったこともあるとは思いますが、時の流れを感じますね。

そういえば最新作のソードバージョンを買いました。
同時進行するか、せめてポケブイクリア後に始めるか、悩みどころ……。
買ったけどプレイできていないゲーム、結構あるんですよね……。