よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【ピカブイ】戦い (VSジムリーダータケシ)! そして、グリーンあらわる!【プレイ日記】

2019.10.30

これぞRPG! ボス(ジムリーダー)を倒さなければ次のステージ(町)へは進めない!

トキワの森を抜け、ニビシティにやってきた主人公と相棒のイーブイ。
おつきみやまへ続く道路へ足を踏み入れようとすると、謎の少年が「ジムリーダーのタケシと勝負しろ」と通してくれません。
しぶしぶ引き返し、とりあえず、ニビ博物館を見学することにしました。

さて。
戦わないと物語が進まないので、いよいよ、初のジム戦に挑みます。

いざニビジム! イーブイ1匹で突破できる! 強すぎるぞイーブイ!

ニビジムに入ると、シリーズおなじみのアドバイスおじさんが声をかけてきます。
なんと、みずタイプかくさタイプのポケモンを“てもち”に入れていないと、タケシに挑戦させてくれないと言うじゃあありませんか。

現在のてもちはこんな感じです。

幸いにも1番道路でゲットしたマダツボミがいたので、通してもらえました。

とりまきトレーナーを2人倒し、(どちらもイシツブテLv7 1匹のみ)
もういっちゃいます、ジムリーダー・タケシ、いざッ!!

タケシのポケモンは、イシツブテLv11、イワークLv12、の2匹のみ。

こちらはイーブイLv12。
怪物に小動物が挑む、みたいな構図になっていますが、イーブイはかくとうタイプのわざ「にどげり」を覚えているのです。

ポケモンセンターに戻ることもせず、軽い気持ちで挑みに来ちゃったのですが、やっぱりちょっと準備した方がよかったかな……。
とも思ったのですが、アイテムを使うこともポケモンを交代することもなく、無事勝利しました。

グレーバッジと、わざマシン01「ずつき」をもらいました。
今作でも、わざマシンは使ってもなくならない仕様のようです。

やったね!と相棒とハイタッチ。

最初のジムは、無事突破です。

グリーンあらわる

ジムを出ると、突然画面外から声をかけられます。

グ リ ー ン あ ら わ る

ここでライバルと言えばなあの曲が流れます!

なぜか主人公の名前を知っているグリーンさんは、同じマサラタウン出身のトレーナーが旅立ったと聞いて、わざわざアドバイスに来てくれたと言うのです。

後輩には優しいグリーン先輩。
スーパーボールを5個も分けてくれました。

「せいぜい オーキドの じいさんに 協力して やってくれい!」と言葉は悪いながらもさりげなくおじいちゃん思いなオーキド博士の孫・グリーン。
いつものバイビーポーズを決めてから、去って行きました。
(捨て台詞は「あばよ」でしたが。)

うーん、さすがは初代ライバル!
キャラ立ってるなぁ。

しかし時系列どうなってるんでしょう。
最後にチャンピオンとして主人公と戦うのは、ライバルくんなんですよね……?

ちょっと短いですが、今回はこのくらいにしておきましょう。
次はおつきみやまを抜け、ハナダシティへ向かいます。

さいごに

イワークvsイーブイのバトルを見て、アニメを思い出しました。
サトシはピカチュウ1匹でタケシに挑んだんですよね。しかも勝つという。
でんきタイプのわざはじめんタイプにはこうがないから0ダメージのはずなのにな、と子ども心に疑問に思っていましたね。

タケシはジム戦後、「ポケモンを 育てる ブリーダーの 修行を しているんだ!」とおしえてくれます。
ピカチュウバージョンのリメイクなので、このタケシもアニメ準拠なんですね。

サトシとタケシとカスミのコンビ、懐かしいなあ。
倒した相手が力を認めて旅の仲間になる、という展開はRPGっぽくていいですよね。
(カスミは自転車ぶっ壊されたからですが。)