主にプレイ日記とレビュー、攻略情報も

【再会のミネラルタウン】態度の差がヒドすぎるホアンのサービス「世の中そんなに甘くないね」【プレイ日記】

2022/08/27

プレイ日記 #39 2年目 春の月6日〜10日

ここからはゲームのネタバレを含みます。

プレイ日記#1の記事はこちら
【牧場物語再会のミネラルタウン】カテゴリの記事一覧はこちら

主なできごと

・アンゴラウサギ購入
・住人イベント ホアンのサービス
・住人イベント 女神さまにお供え3
・かっぱの誕生日
・女神さまの誕生日

差別じゃなくて区別って言うタイプの人

2年目 春の月6日(土)晴れ

出荷箱が空の日が続き、連日ザクをがっかりさせています。
動物を育ててみては? というアドバイスを受け、そういえば本作から「アンゴラウサギ」が追加されたんだったと思い出しました。

ニワトリ小屋で世話をするためか、アンゴラウサギを売っているのは「にわとりりあ」。
値段は3000Gと、かなり良心的です。

名前は「わたあめ」にしました。

エサはニワトリと同じ。放牧すればエサをやらなくても大丈夫なところも同じ。
卵は産んでくれませんが、ヒツジやアルパカと同様に毛を刈り取ることができます。

しかしどうしてニワトリとウサギが同じ扱いなんだろうと思ったのですが、そういえば小学校の飼育小屋にニワトリとウサギがいた気がします。放牧?も同じ空間だったような。ニワトリとウサギを同じ小屋で飼うのは、わりと普通のことだったんですね。

牧場に新しい仲間を迎え入れ、ヨーデル牧場で『ヒツジのたね』を買い、今日もザクの小屋へ。
すると、珍しいお客さんがやってきました。
PM 1:40、【住人イベント ホアンのサービス】が発生です。

海岸の小屋に入ってきたのはカレンちゃん。
ザクの小屋に店ができたと聞きつけ、海岸に来たついでに寄ってみたのだとか。

……ん?

ホアンが来たのは1年以上前の話なんですが、情報遅すぎやしませんか。いやさすがにそんなはずは。もしかしたら、とっくに聞いてはいたけどイマイチ興味が湧かなくて今の今まですっかり忘れていたのかもしれません。最近バァンさんが行商を始めると告知にいらしたので、そこでそういえばと思い出したのでしょう。
……と、勝手にカレンちゃんの行動を考察していると、ホアンから感嘆のため息が聞こえてきます。

「あわわー…、キレイな子ねぇ…。」

カレンちゃんは「誰、この人?」と、警戒心強めのそっけない態度でしたが、ホアンの方はそんなこと気にもとめず意気揚々と自己紹介を始めます。
にこやかに挨拶されて安心したのか、カレンちゃんも丁寧に自己紹介と挨拶を返しました。
そして、まあここまで来たからには当然ですが、カレンちゃんは「品物を見せてほしい」とホアンに頼みます。

商品が見たいと言われて喜ばない商人などおりません。相手が美人ならなおのこと。
「もちろん、いいね。さ、どんどん見て見て」と、ホアンさんは前のめりに。

この態度の差よ。

牧場主さんのことはジャマだとあしらい、カレンちゃんには出血大サービスと称して商品をプレゼントするという、典型的な“差別”をしやがります。(まあたしかにちょっぴり邪魔な位置にいたけど)

おいキサマ、商売人だろう? 客によって態度変えるんじゃあないよ、この色眼鏡ヤロウめが! 潰れてしまえ!

そう心の中で罵って鬱憤を晴らしておきました。
クレアちゃんだって、初対面のグレイが鼻の下伸ばしてデレデレする(※HM)ぐらいカワイイ子のはずなんですけど、ホアンさんはクールビューティーなキレイ系女子が好みなんですね。
(男主人公前提の頃からあるイベントだからという可能性も微レ存)

カレンちゃんが小屋を出ると、当然ながら出血大サービスタイムは終了。
ザクの「俺も何かくれよ」は、「終わったね」と冷たくはねつけられてしまいまいた。

嫌味で言ったのかなと思いきや、普通にがっかりしていたので“出血大サービスタイム”を信じたみたいです。

ザクはいいやつだなぁ。
オイシイ話に騙されないように気をつけてほしいものです。

一度小屋から出て再び入り直し、ペット用の『ボール』と『フリスビー』を購入。

そしていつものように100Gが『なぞのチケット』3枚になり、牧場に戻りました。

来年こそちゃんとお祝いしたい

2年目 春の月7日(日)晴れ

久しぶりにお手紙が届いているようです。コロボックルたちからの招待状以来ですね。
確認してみると、女神さまからの実績達成通知でした。

アンゴラウサギを飼育し始めたことで「家畜を全種類飼った事がある」という条件を満たしたようです。
茶ニワトリやコーヒー乳牛らは別物としてカウントされないんですね。

作物に水をやったら、次は動物たちの世話です。

ちょうど毛が生えそろったヒツジのメレンゲちゃんに『ヒツジのたね』を使いました。
生まれてくるのは21日後の予定です。

この後はいつもどおり挨拶回りへ。
女神さまから『白い草』をいただいたことくらいしか特筆事項はありませんでした。

2年目 春の月8日(月)晴れ

春の感謝祭に備えて、ザっか屋で『小麦粉』とチョコレートを購入しました。

冬の感謝祭で嫁候補の女の子たちからチョコレートをもらっているので、お返しをしないといけませんからね。
ついでに婿候補の男の子たちにもわたそうと思います。

さて。
今日はかっぱさんと女神さまの誕生日です。
絶対プレゼントをわたさないと! ……と思っていたのですが、よく考えたらきゅうりは育つまで10日かかるので、1日目から種をまいたとしても絶対に間に合わないではありませんか。
きゅうり以外はゴミとみなされてしまいますし、去年のきゅうりをストックしておかなければ、かっぱさんに誕生日プレゼントをわたすことは不可能ってことなんですね。
……しかし1年前に収穫したきゅうりをわたすって、どうなんでしょうか。
もっとも、食べ物が腐らない世界ですから、そんなこと気にする必要はないのかもしれませんね。

かっぱさんのお誕生日お祝いは来年に持ち越しですが、女神さまにはちゃんとプレゼントを贈らせていただきました。(いつもと同じムーンドロップ草で恐縮です)

2年目 春の月9日(火)晴れ

火曜日なので、料理番組『ちょーおいしい時間』の放送日です。
しかし本日のレシピは『焼きいも』。すでに獲得済みでした、残念……。

2年目 春の月10日(水)晴れ

この日は、イベントなど特に何も起こらず。
せっかくなので、デレてきたなーと感じた婿候補の時通常会話を2人分ご紹介します。

まずはブランドン。

「あまり話すのは好きじゃないが」なんて言いつつ「ゆっくりしていけ」と、一緒に過ごそうとしてくれます。
(とはいえ、そこはゴッツさんの家なので、まずはゴッツさんの許可を取るべきなのではとか野暮なことをツッコんではいけない。)

お次はグレイです。

「一人って寂しくない?」と、ちらっとこちらを見ながら言ってくれるところが、なんともそわそわする感じ。
誰かそばで支えてくれる人がいた方がいいんじゃないかな? と、グレイらしい遠回しなアプローチですね。

いい感じに仲良くなっています。
ってことで、本日はこのくらいにしておきます。

さいごに

新しく飼い始めたアンゴラウサギちゃん、かわいいです。

毛を刈る前はもっふぁもふぁでかわいいし、刈った後もつぶらな瞳でかわいいです。