よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【牧場物語再会のミネラルタウン】「夏の太陽」ってなに? ビニールハウスのないミネなかではただの食べ物?【プレイ日記】

2019.12.23

プレイ日記 #18 夏の月28日〜30日

ここからはゲームのネタバレを含みます。

プレイ日記#1の記事はこちら
前回の記事#17はこちら

主なできごと

・カレンの友情イベントその2
・レシピ『チーズフォンデュ』獲得
・ザクの誕生日
・レシピ『夏の太陽』獲得
・オノ改造(銀から金)
・リックの恋愛イベントその4

実はピンクキャット草の方が好きでした

夏の月28日(月)晴れ

秋も間近に迫ってまいりました。
お金も貯まってきたことですし、そろそろ「大きいリュック」を購入しようと思います。
ということで、さっそくザっか屋へ。

……と、ここで、
PM 12:00 ザっか屋にて、【カレンの友情イベントその2】が発生!

ザっか屋に入ると、サーシャさんとカレンちゃんの言い争う声が聞こえてきます。
どうしたんだろうと、牧場主さんが近づいていくと、事情を説明してくれました。

親戚の子が入院しているらしく、元気になるように花の種を贈ろう、ということになったみたいです。
(「最近入院してて」という、よくわからない言い方をしているのですが、おそらく現在入院中なのだと思います。)

ところが、サーシャさんとカレンちゃん、何の花の種を贈るかで意見が衝突してしまったようです。
サーシャさんは「ピンクキャット草」が良いと主張し、カレンちゃんは「ムーンドロップ草」の方が良いと譲りません。

この後の展開、たやすく予想できると思いますが……。
もちろん「どっちがいい?」と聞かれ、選択肢が出現します。

今回ばかりはジェフさんの意見に賛成で、どっちでも良いんじゃないかと言いたくなるのですが、それではこの無意味な争いが終わりません。
カレンちゃんの意見に賛成し「ムーンドロップ草の種」を選んでおきましょう。

というか、どっちがいいか聞く前に、それぞれ「なぜその花(の種)を贈りたいのか」をおしえてほしいですよね。
せっかくですし、気の利いた花言葉の花を選んであげた方がいいんじゃ……とか考えてしまいました。

ちなみに、この選択肢の場合、カレンの愛情度は上がりますが、サーシャの友好度はちょっと下がります。

「大きいリュック」を買うため、いったん店の外へ出て入り直します。

買えました。
ばっちり持ち物の枠が増えていますね。

もちろん道具(装備)の枠も増えています。

見た目は完全にキャベツ

夏の月29日(火)晴れ

宿屋のダッドさんに普通の品質の卵をプレゼントすると、『チーズフォンデュ』のレシピを教えてくれました。

材料は「チーズ」と、具となる「パン」、「なす」や「ニンジン」などの野菜、調理に必要な器具は「なべ」のみ、とのことです。

さて。
今日はザクさんの誕生日です。

普通の品質の卵をプレゼントしました。
すると、『夏の太陽』の作り方を教えてくれました。

調理器具は不要、材料は「小魚」「中魚」「大魚」、そして「海賊の宝」と「古代魚の化石」……とのことです。

なんだそれ、料理なのか。
全然記憶にないのですが、食べられるのでしょうか。

「春の太陽」「夏の太陽」……と、季節ごとにあって、ビニールハウスに置くと育てられる作物を変えられるのって、ミネなかではないですよね……?

ちょっと調べてみたのですが、使い道はないみたいですね。
食べることも可能なようですが、体力や疲労度に変化はないようです。
出荷すると結構な額になるので、アイテム図鑑埋めのコレクション、もしくは売却アイテムのような扱いみたいです。

さて。
ミネラルビーチを後にし、サイバラさんの鍛冶屋に寄って、道具の改造を依頼。

今回はオノです。
銀から金へ。
これでようやく頑丈な切り株を排除できます。

牧場の方に戻ると、手紙が届いていました。

ザっか屋に「なべ」が入荷したようです。
(「なべ」を使う『チーズフォンデュ』のレシピを覚えたからかな?)

夏の30日(水)晴れ

またポストがチカチカしているなと思ったら、バァンさんの大好物当選のお手紙でした。
これは本当に一体何なんでしょう。
当選は確率なのか条件なのか……。
そもそもバァンさんはどうしたら現れるのか……。

ザっか屋で「なべ」を購入し、牧場仕事も挨拶回りも済ませ、もう寝るだけだなーというところで、気まぐれに夜のミネラルタウンへ。

……と、ここで、
PM 8:20 ダッドの宿屋にて、【リックの恋愛イベントその4】が発生!

いつものように「いらっしゃい」と声をかけてくれるランちゃんとダッドさん。
すると、牧場主さんに気付いたリックが声をかけてきます。

リックが宿屋にいるところを初めて見ました。
普段は家でリリアさんやポプリと一緒に夕食をとっているのでしょう。
まー1人で外食したいときもありますよね。

二つ返事で了承する牧場主さん。
向かい合って談笑しながら夕食を楽しみます。

牧場主さん、話し上手なんですね。
リックは終始笑顔です。

そして、そろそろ帰らないとな、というところで選択肢が出現。
カイにやっかむ器の小ささはどこへやら、「家まで送っていくよ」と申し出てくれます。

せっかくですから「じゃあ、お言葉に甘えて」と伝えて、送ってもらいましょう。

お腹がよじれるくらい笑うって、一体どんなエピソードなんだ。
クラスのお調子者どころかコメディアンもビックリの話術ですね。

さて。
本日で夏の月も終了。
区切りも良いので、今回はここで終わりにしておこうと思います。

次回からは秋の月に入ります。
果樹園のバイトイベントがあるはずなので、教会に通うネガティブモード全開のあの青年との関係がぐっと進むと思われます。

さいごに

この回にきてやっと気付いたのですが、「ざっか屋」ではなく「ザっか屋」だったんですね。
なんで漢字じゃないんだろうとは思っていたのですが、そういう店名だった、ということなんですね。
GBAミネなかの攻略本を確認してみたら、そちらでもちゃんと「ザっか屋」になっていました。
リメイクになってようやく気付きましたよ。
なぜ「ザ」だけカタカナなんでしょう。理由とか明かされるんでしょうか。

……しかし、どうしたものか。
過去の記事、全部「ざっか屋」表記なんですよね。
そのうち直し……たいですね。