よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【牧場物語再会のミネラルタウン】プリザーブドフラワー登場!告白が可能に!恋愛イベントでドクターとの関係に変化が……?【プレイ日記】

2019.12.17

プレイ日記 #16 夏の月20日〜22日

ここからはゲームのネタバレを含みます。

プレイ日記#1の記事はこちら
前回の記事#15はこちら

主なできごと

・年間行事 牛祭り
・イベント 告白アイテム登場
・レシピ『卵焼き』獲得
・レシピ『マッシュポテト』獲得
・レシピ『サンドイッチ』獲得
・ドクターの恋愛イベントその4
・カイの誕生日
・ブランドンの恋愛イベントその4

“特別”だから?

夏の月20日(日)晴れ

副産物を出荷して、動物を放牧して、畑の作物を収穫して、と、本日も牧場生活のルーティンをこなしていきます。

ポストがチガチカしているな、と確認してみると、ざっか屋の新商品案内でした。

牧場主さんが台所を買ったことで、「調味料セット」の販売を開始したようです。
早いところ買いに行きたいですが、本日ざっか屋さんはお休みなんですよね。

さて、牧場仕事も一通り終えたので、ローズ広場に向かいましょう。

久しぶりの年間行事『牛祭り』に参加です。

とはいえ、うちの牧場にはまだ大ウシがいないので、暗転後、牛の鳴き声と歓声を聞くだけで終わってしまうのですが。

出場できないイベントは相変わらず寂しいですね……。

夏の月21日(月)晴れ

やっとパイナップルが育ちました。
カイの誕生日にギリギリ間に合うところがニクいですね。

アイテムを整理するため、一度自宅の中に入り、外へ出ると、ここで……、
AM 10:40 牧場にて、【イベント 告白アイテム登場】が発生!

突然訪ねてくるジェフさん。
既視感がありますね。

あの新種のガーベラ「オレンジヴィーナス」を使った「プリザーブドフラワー」を作ってもらったのだそうです。
その記念すべきひとつ目の商品を、牧場主さんにプレゼントしてくれました。

「キミがあの花を見つけてなかったら、この商品は生まれなかったわけだから」ということみたいです。
商売人なのに律儀で謙虚な人ですよね。

この「プリザーブドフラワー」は、「告白」をするときに使うといいよ、と教えてくれるジェフさん。
ついに、ここにきて告白アイテムが登場です。

「プリザーブドフラワー」は装備アイテムのようです。
異性の場合は恋人に、同性の場合は親友になれるとのこと。

なるほど。
もちろん、恋人(親友)イベント、追加されてるんですよね?

とりあえず、「告白」は2年目以降に試してみたいと思います。

さて。
本日の挨拶回りへ。

リリアさんに山ぶどうの実をプレゼントすると、『卵焼き』のレシピを教えてくれました。

「フライパン」に「油」をひいて、「卵」を入れるだけ、とのこと。

続いて、マナさんに小魚をプレゼントすると、『マッシュポテト』のレシピを教えてくれました。

「オーブン」で温めた「じゃがいも」を「めん棒」で潰して、「バター」と「牛乳」を混ぜ、「調味料」で味を整える、とのこと。

さらに、エレンさんに普通の品質の卵をプレゼントすると、『サンドイッチ』のレシピを教えてくれました。

「包丁」で「きゅうり」や「トマト」、「ゆで卵」を切って、「パン」にはさむ、とのこと。

台所もできたことですし、ちょっと意識的にプレゼントをわたして、レシピを獲得していこうと思います。

……と、ここで、
PM 2:00 ミネラル医院にて、【ドクターの恋愛イベントその4】が発生!

医院を訪れるなり、エリィに声をかけられます。

ドクターの様子がおかしい、というエリィ。
話しかけても返事がないのだとか。
やや夢中になりすぎて周りが見えなくなるきらいがありますが、基本的には礼儀正しいドクターが返事をしないなんて、たしかにおかしいかもしれませんね。

エリィの頼みとあっては、断るわけにもいきません。
牧場主さんがドクターの話を聞いてみることに。

医者として、患者さんとの接し方について真剣に悩んでいるようです。
グレイやカイもそうですが、みんな自分の仕事に真摯に向き合っていますよね。

「キミはどう思う?」と、ここで選択肢が出てきます。

「自分が心を開けばいい」と伝えてあげましょう。
険しい表情をしていたドクターに笑顔が戻ります。

この後のエリィのセリフも含めて、このイベント好きです。

おっと、これはドクター、牧場主さんが特別な存在になりつつあるのでは? とニヤニヤしちゃう感じ。
この遠回りな感じがドクターっぽくてイイのです。

夏の月22日(火)晴れ

今日はカイの誕生日です。
約束どおり、牧場で作ったパイナップル、持ってきましたよ。

ありがとうの後の「マジで嬉しい」が、なんというか、すごくイイんですよ。
モテるだろうなーと、いちいち感じさせてくれます。

さて。
タウンでの挨拶周りを済ませ、山の方へ。

……と、ここで、
PM 2:50 ゴッツさんの山小屋にて、【ブランドンの恋愛イベントその4】が発生!

ゴッツさんとブランドンさんに会いにきた牧場主さん。
ところが、ブランドンさんは作品作りに没頭しているらしく……。

ご飯も食べず、寝ることもせず、アトリエも散らかし放題。
ゴッツさんも参ってしまっているようです。

ゴッツさんは「ひと心地ついたら部屋を片付けるように伝えてくれ」と残し、仕事のため外に出て行ってしまいました。

ブランドンさんの様子をうかがいにアトリエへ入っていくと、意外にもすぐに牧場主さんに気付いてくれました。
今は忙しいから用ならまた今度にしてくれと言うブランドンさんに、牧場主さんは……。
というところで選択肢が出現します。

普通ならゴッツさんが片付けろって言ってましたよーと伝えてさっさと退散するところですが、「掃除をやっておこうか?」と何の見返りもなく親切を買って出るのが“主人公”ですよね。

「さすがにそれは…」と遠慮するブランドンさんでしたが、ゴッツさんに迷惑をかけているのも事実。
申し訳なさそうに、掃除を頼んできました。

そして数刻後。
牧場主さんがさっさと掃除を済ませてしばらく経ってから、ブランドンさんの作業もようやく一段落したようです。

素直にお礼を伝えてくれるブランドンさん。
変人ではありますが、偏屈ではないようですね。

そんなところでゴッツさんが帰ってきます。

「キレイに片付いてんじゃねえか」と感心した様子のゴッツさん。
ブランドンさんは作業に集中すると、いくら声をかけても全然気が付かないのだそうです。

牧場主さんの声がすんなりと耳に入ったのは、偶然でしょうか。
あるいは──……。

こんなところで、本日は終了です。

さいごに

「プリザーブド」という言葉にイマイチ馴染みがないので、実際のお花がカサカサしていることもあって、「ブリザードフラワー」と間違えられがちですよね。
生花と違って、水をやる必要もなく、綺麗な状態が続くので、ブーケや飾りなどの贈り物によく使われているイメージです。

「告白」に使うのは普通に生花のブーケでもよくないか?……とも思いますが、こう、加工された贈り物感とか、長期保存可能な感じがちょうどよかったのでしょうか。

……ところで。
親友は複数人いてもいいでしょうが、恋人はさすがに1人だけですよね。
あの実績……「キミに決めた!」を達成するためには、1回ほぼ全員にフラれないといけないのでしょうか……?
いや、「告白してOKをもらったあと」と書いてありますし、どちらかというとほぼ全員をフらないといけない……?

……ゲスすぎません?