よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【牧場物語再会のミネラルタウン】ラン可愛すぎるんだけど、え、ちょっと待ってパートナーって?【プレイ日記】

2019.12.14

プレイ日記 #15 夏の月18日〜19日

ここからはゲームのネタバレを含みます。

プレイ日記#1の記事はこちら
前回の記事#14はこちら

主なできごと

・ハンマー改造(銅から銀)
・住人イベント グレイとカイの友情
・ランの友情イベントその3
・主人公の誕生日
・ランの友情イベントその4

男主人公でやりたくなる瞬間

夏の月18日(金)晴れ

牧場生活もだいぶ板についてきました。
動物たちを放牧し、雑草を抜きつつ、水やり確認をして、本日の挨拶回りに出発です。

コロボックルさんが手伝ってくれるおかげで作物をたくさん育てられて、収入が結構入るようになりました。
ということで、鍛冶屋でハンマーの改造を依頼します。

銅から銀へ。
費用は2000G、せいさく日数は1日なので、明日には受け取れます。

いつもの流れで、にわとりりあとヨーデル牧場に立ち寄り、広場を抜けて、カイの海の家へ。

……と、ここで、
AM 11:50 海の家にて、【住人イベント グレイとカイの友情】が発生!

海の家を訪れると、見慣れぬ先客が。

珍しいねと声をかけると、グレイが「食べに来てくれ」と言われたのだとおしえてくれます。

ミネラルタウンの「食」について知りたかったと言うカイ。
さすがは海の家の料理人です。
熱意と向上心をもって取り組んでいるのは好感が持てますね。
うーむ、やっぱりミネなかではただのイイ男に昇華しているなぁ。

こういうことを頼める人がミネラルタウンにはグレイしかいないというのがなんとも。
女の子に人気があるせいで男の人たちにやたらと嫌われてしまっているんですよね。(主にリックとデューク。)
HMの頃ならまだわかりますが、ミネなかではヤな奴要素皆無だと思うのですが……、当時の設定が引きずられていて気の毒です。

海の家を後にして、再び町での挨拶回りを再開。

と、ここで……、
PM 2:20 ダッドの宿屋にて、【ランの友情イベントその3】が発生!

宿屋に入ると、苦しむランの声が!

ダッドさんと牧場主さんが慌ててランのもとに駆け寄ります。

ランのお父さんであるダッドさんは、気が動転して冷静な判断力を失っている様子。
「どうしたらいいんだ?」と牧場主さんに尋ねてきます。

もちろん「早く、病院へ!」。
ダッドさんと協力し、ランをミネラル医院まで連れて行きます。

ドクターの診察が終わるのを待ってしばらく。
ドクターとエリィとともに、ランが元気な様子で診察室から出てきました。

もう大丈夫だと言うラン。
腹痛の原因は……?

ドクターによると、まさかの食べ過ぎ。
「何を食べたんだ?」というダッドの質問に対するランの答えに、この場にいる全員が絶句です。

「そんなに食べたら、そりゃ腹痛くなって当然だろうが!」という至極まっとうなお叱りをとばすダッドさん。
それに対し、「しょうがないでしょ。食べたかったんだから!」と子どものような反論をするラン。

まあでも、深刻な病気とかじゃなくて、よかったですよね。
「食べ過ぎには注意しないとダメよ」とエリィに釘を刺され、ランもちょっぴり反省したようです。

何事もなかったということで、一緒に宿屋に戻ります。
ダッドさんの説教を長々と受けた後、ランが牧場主さんを部屋に招いてくれました。

謝罪とお礼と、「うれしかったよ」と伝えてくれるラン。

そして、宝物のオルゴールをもらってほしいと言ってくれます。

音が鳴らないのに宝物、ということは、本当に大切な思い出の品なのでしょう。
もしかしたら、亡くなったお母さんと関係のあるものかもしれませんね。

相変わらず第3段階イベントの贈り物は重たいですね……。

しかも今までちっともそんなそぶりを見せてこなかったのに、急にツンデレ感出してくるのですが。
ランちゃんかわいすぎないか。

こういうイベント見ると、男主人公でやりたくなっちゃうんですよね。

『大親友の儀』って同性婚なのでは疑惑が浮上

夏の月19日(土)晴れ

どうやら増築が終了したようです。

念願の台所もできています。
レシピはありますが、調理器具がまだないので、販売されるのを待たなければいけませんね。
あとは、さっさと冷蔵庫を買いたいところです。

さて、本日も牧場仕事……と外に出ると、ムギさんが訪ねてきます。
明日は年間行事の『ウシ祭り』なので、そのお知らせをしに来てくれたようですね。

本来なら出場するかしないかを尋ねてくれるのですが、大人のウシがいないので、今年は出られないようです、残念。

チカチカしているポストを見てみると、誕生日のお祝いの手紙が届いています。
そうでした、夏の月19日は、牧場主さんの誕生日(に設定した日)です。

しれっと増築案内の手紙も混じってますね。
ついでに台所も付けといたって、ゴッツさん、あなたは神ですか。

お誕生日のお手紙をくれたのは、ジェニファー、ブランドン、グレイ、ドクター、カイの5人でした。
婿候補よりも嫁候補たちに結構貢いできたのですが、友情イベントがちっとも発生していないためか、友好度が一定値に達していないようです。(もしくは友好度は関係ないのかな?)

ミネなかでもらった手紙の内容全然覚えていないのですが、おそらく再ミネも同じでしょうね。

今作から初登場の2人のおめでとう手紙、うーむ、やはり、独特です。

ちなみに、話しかけた際の「おめでとう」コメントはありませんでした。

ちょっと寂しい……。

カイが町にいるからという理由で主人公の誕生日を夏にしたんですが、全然関係なかったようですね。
直接おめでとうと言ってくれるのは、別の牧場物語だったみたいです。
(はじ大とか、プレゼントまでくれた気がします。)

せっかくのリメイクなんですから、もうちょっと気を利かせてほしいもんですよ。

ちょっぴり不満を漏らしたところで、本日の挨拶回り。

……と、ここで、
PM 2:10 ダッドの宿屋にて、【ランの友情イベントその4】が発生!
ここにきて急にランちゃんのイベントラッシュです。

宿屋に入ると、いつものようにダッドさんが「いらっしゃい」と迎えてくれます。
ところが今日は「話がある」と言うダッドさん。
何かと思えば娘のランちゃんのことのようで……?

……うーん、雲行きが怪しくなってまいりました。

「いいパートナーを見つけて幸せになってほしい」と言った後で、「ランの事をどう思ってるんだ?」はダメでしょう、おとうさん。

妙な誤解をされそうですが、「はい、好きです」を選ぶとダッドさんの友好度が上がります。

そんな会話をしていると、ランちゃんがやってきます。
ダッドさんは唐突に、牧場主さんのことを「どう思ってるんだ?」と、娘に対してなんともデリカシーのない質問をしてしまいます。

当然ながら、ランは怒って自室へ駆け込んでいってしまいました。
牧場主さんが慌てて後を追いかけます。

仮に、ランちゃんが本当に牧場主さんに想いを寄せていたのだとしても、ダッドさんの先ほどの行動は“余計なお世話”以外のなにものでもないですよね。怒るのも無理はないです。

しかし、それも娘であるランのことを思うが故、ですよね。
デリカシーがないのは間違いないですが、「いいお父さんだね」と伝えましょう。

ランちゃんは、お父さんと仲直りしてくれたようです。
よかった。

ダッドさんのセリフは最後まで同性主人公だと違和感がありましたが……。

恋愛イベント使い回すな! 同性同士の友情イベントくらい新しく書き下ろせ!
……と、今までにないくらい、強く言いたくなるイベントでした。

……もしかして、結婚するとできない『大親友の儀』って──いわゆる“同性婚”なの?

さいごに

ランちゃんとの仲がぐっと深まった回でした。
そして同性の結婚候補とのイベントも絶妙に恋愛イベント感出してくるところが気になり始めました。

FE覚醒のサーリャとか、サモクラのシュガレットとか、FGOのマシュとか、そういう感じ。
うん、好きなので全然オッケーですけどね。

……「告白」は、同性にもいけるのかなぁ。