よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【牧場物語再会のミネラルタウン】夏男カイ登場!さっそく恋愛イベントで垣間見えるモテ男っぷり!【プレイ日記】

2019.11.15

プレイ日記 #10 夏の月1日〜4日

ここからはゲームのネタバレを含みます。

プレイ日記#1の記事はこちら
前回の記事#9はこちら

主なできごと

・年間行事 海開き
・カレンの友情イベントその1
・ポプリの誕生日
・住人イベント 親子愛
・カイの恋愛イベントその1
・カイの恋愛イベントその2

夏到来! ここにきてようやくカレンの友情イベントが

夏の月1日(火)晴れ

夏突入!
あらかじめホアンさんの店から買っておいたパイナップルの種をまいて、準備万端です。

さて、本日は『海開き』ですね。
浜辺にパラソルやビニールシートが置かれ、人も集まって賑やかです。

ところで、初対面のカイがあたかも知り合いかのような馴れ馴れしさで会話してくるのですが……。
(いや、ギリ赤の他人相手でもいける会話かもしれませんが……。)

そういえば春の月30日のカイとの出会いのイベント、思いっきりスルーしてしまいました。
早々に挨拶回りを終えた後は、畑の切り株やら岩やらをどけてさっさと寝てしまいましたよ。
(初対面会話追加しておいてくださいよ……。)

気を取り直して『海開き』です。
ザクさんに話しかけると始まります。
……と言っても、出場しない場合は、草競馬と違って総スキップなんですけどね。

わぁー!という歓声のSEの後、「フリスビー大会は、終了しました。」で終わりです。

虚しい……。
いやNPC同士のフリスビー対決をひたすら眺めているのもつまらないですし1回見たらスキップしたいと思うでしょうが、それでもちょっと寂しいものがありますね……。

まだ時間も体力も残っているので、資材集めをしていたら、オノの経験値が1段階アップしました。

夜も更けてきたので、夏の月1日目はこれにて終了。

夏の月2日(水)雨

新たにヒヨコが孵りました。
今回は「カスタード」と名付けました。
これでニワトリが1羽とヒヨコが2羽です。

当然ですがヒヨコは卵を産んでくれません。
利益が出るまで時間がかかるのが難点ですが、最初からハート3つ分懐いているというメリットがあります。

さて、ざっか屋に行って作物の種を買わなくてはなりません。
挨拶回りも兼ねて、さっそく町へ。

……と、ここで、
AM 11:40 ざっか屋にて、【カレンの友情イベントその1】が発生!

面倒見の良いカレンちゃん。
引っ越してきて、まだ1ヶ月しか経っていない牧場主さんを気遣ってくれます。

ここで早くも選択肢が出現。

クワもジョウロも強化してかなり順調なのですが、ここは「じつは、困っている…」を選択して世話を焼いてもらっちゃいましょう。

カレンちゃんは「そうよね」と、なんと牧草の苗を1つサービスしてくれます。
(ジェフさんは「タダで?」と渋っていたものの、カレンちゃんとサーシャさんに押し負かされました。)

牧草、勝手に増えまくっているのであの頃のありがたさがちょっぴり薄れてしまっているところがなんとも。
ところで、今作から牧草の“種”ではなく“苗”になったのですが、セリフ変わっていませんね。

ざっか屋に改めて入り直して、トマトの種、とうもろこしの種、たまねぎの種を買っておきました。
畑に戻ってさっそくまきます。

パイナップル、トマト、とうもろこし、と連作作物が多いので、今月は稼げそうです!

夏の月3日(木)晴れ

今日はポプリの誕生日です!

本日とれたばかりの卵をプレゼント。
喜んでくれました。

ポプリの照れ顔かわいいですね。
GBAの頃よりちょっとおしとやかになっている気がします。

はやくも恋愛イベント! カイのモテ男っぷりは健在

夏の月4日(金)晴れ

牧場仕事を終え、本日の挨拶回りに出発です。

……と、ここで、
PM 12:00 にわとりりあにて、【住人イベント 親子愛】が発生!

体調が悪いというリリアさん。
お店をお休みしてごめんねと謝るリリアさんに、気にしないでと牧場主さんは首を横に振ります。

ところでこんなときにリックとポプリはどこへ?

そんな会話をしていると、リックが大慌てで飛び込んできます。
そしてそのすぐ後、ポプリも息を切らしてリリアさんの元へ駆け寄ってきました。
2人とも薬を買いに行っていたんですね。

慌てすぎて連携が取れていない兄妹。
全く同じ薬を買ってきてしまったようです。
しかしリリアさんは嬉しそう。

我が子たちが自分のために一生懸命になってくれるのは、やっぱり嬉しいものですよね。

……というかドクター、さっきリックが買っていったよっておしえてやれよ、と思ったのは内緒です。

リック・ポプリとリリアさんの親子愛にほっこりしたところで、挨拶回りを再開。

……と、ここで、
PM 12:40 ミネラルビーチにて、【カイの恋愛イベントその1】が発生!

海の家を営んでいるカイ。
牧場主さんがやってくると気安い感じで話しかけてきます。

「1人で牧場を管理していること」というよりは、「親と離れて暮らしていること」について、カイは思うところがあるようですね。
というところで選択肢が出現。
「親と離れて暮らしてるんだけど、正直自分勝手って思う?」と尋ねてくるカイ。

ここは「別にいいと思う」と答えるしかないですよね。
さすがに「信じられない」と言うのは、牧場主さんだって人のこと言えないのでは?となってしまいますし。

肯定されて、カイは「頭ごなしに否定されなくて、よかったよ」と笑みを見せます。

カイは、実はお金持ちのボンボンなんですよね。
“ガキのワガママ”を押し通しているという自覚があるだけに、自分の在り方を認めてほしくなってしまうのでしょう。

「また、時間があったらいろいろ話そうぜ」と笑顔で言って、カイは海の家に入って行ってしまいました。

そういえば海の家まだ入ったことなかったな、と思って中に入ってみると、ここで……、
PM 12:50 海の家にて、【カイの恋愛イベントその2】が発生! 立て続けです!

時間ができたからおしゃべりに来たという牧場主さん。
ついさっき話して別れただけに、なんとも不自然な感じです。さすがのミネなかクオリティですね。

うーんチャラい! さわやかにチャラい!

そして話題は牧場の話に。
「何か作物を育ててるのか?」と尋ねてくるカイ。
ここで選択肢が出現します。

地味に選択肢3つあるのって珍しいですよね。
ここは「バリバリパイナップル」を選びましょう。
実際バリバリパイナップル育てていますし。

パイナップルはカイの大好物。
牧場で採れたらほしいというカイに、牧場主さんは迷うことなく頷きます。

「俺にできる事だったら、何でもチカラになるからさ。な!」とかさらっと言っちゃうさすがのモテ男っぷり。

そういえばHMの方でもパイナップルが好きってバレるのちょっと恥ずかしいみたいなセリフがあった気がします。
しかも、牧場主“だけ”には知られてもいいかなとか言ってきて、このモテ男め!と思った記憶があったようななかったような。

さいごに

ついに夏に突入し、カイが登場しました。
カイは、HMだと、性格が悪いというわけではないのですが……言い方がちょっとアレなんですよね。
ミネなかではだいぶ柔らかくなりました。
そして再ミネでは、すっごい冷めた感じの嘲笑った表情がなくなって、ただのさわやかイケメンになりました。
あの他人を小馬鹿にした表情でリックうっとうしいとかポプリ子供っぽいとか言われて、ちょっと嫌いになったというか、当時はなんか妙に怖くなった思い出があります。
でも恋愛イベントとかセリフとか、いちいちイイんですよね。

そういえば、カイ、ミネなかの頃は“さん”付けで呼ぶことがときどきあったんですが、再ミネでは呼び捨てに統一されていますね。
より気安い感じになってます。
ミネなかのときは、婿候補で唯一呼び捨てしてくるキャラだっただけにちょっとインパクト強めだったのですが、再ミネはブランドンも呼び捨てなので緩和されました。(ブランドンは呼び捨てどうこうよりも言動がインパクト強め。)