主にゲームプレイ日記 攻略情報とレビューも

【あつ森】初日でテント生活卒業!?スコップほしさにマイルを支払ったら……【プレイ日記】

2020/03/24

ここからネタバレを含みます。

スローライフをロングタイムしたい

“スローライフ”がコンセプトの「どうぶつの森」。
やはり1日目にできることは少ないようです。
陸地が川に分断されていて動ける範囲に限りがありますし、たぬきちに「何をすればいい?」と聞いても「移住費用払ってね」しか言わなくなってしまったのです。
おまけに「初日から飛ばしすぎないようにね!」なんて言われる始末。

今日という日のためにしっかり時間を空けておいたのに、たった2時間程度のプレイで終わるのは寂しすぎる!
まだまだ遊び足りない!

そしてとにもかくにも、スコップがほしい!!

移住費用5000マイル支払ってみたら

前回の記事でマイルを貯める方法をいくつかご紹介したのですが……、普通にプレイしているだけでどんどん貯まりますね。

はやくも5000マイル貯まったので、支払うことにしました。

たぬきちに「移住費用のこと」と切り出すと、「5000マイルになりまーす!」と、購買でパンを売る若いねーちゃんみたいな軽いノリで請求されます。

払います!

支払いが済むや否や、急に投げやりな対応になる守銭奴たぬき。

まあ、これで心置きなく無人島生活を満喫できますね!
……と、いかないのが、このどうぶつの森というゲーム。

“オプションサービス”を提案される

どうやら商機を見出したらしいたぬきち、「テント生活の具合はいかがだなも?」とうかがってきます。
そりゃ答えはもちろん……、

サイコー!
自然豊かな無人島でのテント生活、サイコーです!

不満はないと言っているのに、商魂たくましいたぬきち、「だとしたらもしかして余計な提案かもしれないけど・・・」とわざわざ前置きした上で、オプションサービスの営業トークを始めます。

提案されたのは、この無人島にマイホームプランを建てるオプションサービス
それなりに根は張っちゃうけど、ローンを組むことができるから心配無用!とのこと。

すぐに決断を迫られるようなことはなく、「もしお家に興味がわいたなら、また、相談に来てちょうだいね!」と、思いの外あっさりと営業トークは終了します。
ぐいぐいいかない、という新しい商法を身につけたようですね。

まだテント生活を楽しみたいので、しばらくはいいです。

マイル交換サービス解放

さらに、たぬきマイレージの「マイル交換サービス」が使えるようになりました。

またしても勝手に登録を済ませやがったことについては、もはや何も言うまい。

案内所の端末でできることが増えたみたいです。というか、「タヌポート」と言うのですね。
そういえば、まだ触ったことがありませんでした。

タヌポートでできること

ログインボーナスマイル

なんとタヌポートにアクセスすると、1日1回マイルがもらえるみたいです。

ATM

ベルの「預け入れ」と「引き出し」が行えるATMも備えています。
今作もローンはここから支払うようですね。

たぬきショッピング

いわゆる「通販」ですね。
まさかの「ミュージック」も売ってます!

リアルなことに、購入してその場でもらえるわけではなく、郵送で翌日届く仕様。

所持したことのあるアイテムを注文できる「カタログ販売」はまだないようです。

たぬきマイル交換

移住費用を支払って解放されたのが、この「たぬきマイル交換」ですね。
マイルを使って様々な景品と交換することができるようです。

何やら見慣れぬものがたくさん!

「マイルりょこうけん」って、なんぞ……?
「どうぐスッキリ!おきにリング」や「ポケットせいとんテクニック」は間違いなく必須なやつですよね……!

……しかし。
それらよりも気になってしかたないのは……、

「フツーにつかえる!どうぐレシピ」!!
「耐久性に優れた様々な道具6点のDIYレシピ集」とあります。
これは、ショボくないあみ、つりざお、オノ、ジョウロ、パチンコ、スコップのレシピなのではないかと予想します。

今何よりも欲しいのが「スコップ」です。
「ショボいスコップ」をすっ飛ばしてしまう気がしますが、そんなことはこの際どうでもいいでしょう。

本来ならば、間違いなく「ポケットせいとんテクニック」から交換するべきです。
ですが、どうしても「スコップ」がほしい。
「スコップ」がほしい気持ちが抑えられない。

……と、いうことで、交換します。

ところが……!?

「こちらはたぬきマイレージ+会員様限定の交換アイテムです。
※たぬきマイレージ+はマイホームをご契約の客様向けのサービスです。」

ぉぉおぉ……。(言葉にならない悲しみ)

さすがは商売人、うまいことやりますね……。
強引にオプションサービスを売ろうとしなかったのはそういうことなのですね……。

マイホームを建てると

98000ベルのローン、組みましょう!
「旅行」ではなく「移住」ですから、後々のことを考えたら、やっぱり家は必要ですよね!ええ!

明日には素敵なマイホームが完成しているとのことなので、楽しみに待つことにします。

そして……、マイホーム購入の特典として、たぬきマイレージの会員ランクが昇格。
たぬきマイレージ+(プラス)が利用できるようになりました。

よし、これで……!
やっと、スコップが……!

スコップを手に入れたいだけの初日だった

先に結論からお伝えすると、「スコップ」手に入りませんでした。

意気揚々と交換した「フツーにつかえる!どうぐレシピ」。
そこには本当に「スコップ」のレシピが含まれていました。

しかし、「スコップ」を作るためには……、

「ショボいスコップ」が必要だったのです。

さて。
移住初日に頑張れるのは、どうやらここまでのようですね。
明日になれば、フータさんが来ますし、家も建つので、きっとできることが増えるはず!

さいごに

書きたいことが多すぎて、4回に分けた移住初日のどうぶつの森プレイ日記。
やっと次の日に進めますw

そういえば、島によって飛行場と飛行機の色が違うらしいですね。
我が島はオレンジ色でした。

そして初日はおでかけできないみたいです。

まあ、よその島に遊びに行ったところで、島民は2人だけですし(性格もウチ系とオイラ系固定)、家もテントで家具はほとんど置けませんし、別のフルーツもらってもスコップがないので植えられませんし!
ほぼ自分の島と変わらないので、あまり意味がないかもしれませんね。