よしの荘

ゲームプレイ日記 攻略情報やレビューも

【Android】機種変更でマイクラ統合版のワールド移行しようとして苦戦したけど無事解決した話

2019.09.24

機種変更したのでマイクラ統合版のデータを新しい端末に移行することにしました。

「Androidだしワールドのデータ格納されたフォルダをコピーするだけでいけるやろ」
と、思っていたのですが……つまずきました。

そのときのことをお話ししたいと思います。

最終的に『Helium』というアプリケーションを使って移行できたので、その手順も残しておきます。

第一の問題:gamesフォルダがない

「マイクラ android 移行」とかでググると、
/games/com.mojang/minecraftWorlds以下にワールドのデータが入っているので、この中身をそのまま新しい端末にコピー&ペーストすればOKです」
……と、出てくるのです。

ところが、管理人の端末にはgamesフォルダがないんです。

補足ですが、使用しているファイルマネージャーは、最初からインストールされていた「ファイル」というアプリです。

そもそも本体のルートフォルダを表示できないという場合は、右上の点3つから「内部ストレージを表示」をタップすると表示されるようになります。

gamesフォルダ問題解決

gamesフォルダがない理由はわかりました。
Minecraftの方の設定で、データの保存場所がアプリケーションの固有フォルダ以下に設定されていたからです。
これはアプリ側から変更可能です。

設定>プロフィール>ファイル ストレージの場所
で、「アプリケーション」から「外部」に変更できます。

変更手順としては、以下のとおり。

1. 移行したいワールドに一旦入る
2. 設定>プロフィール>ファイル ストレージの場所 を「アプリケーション」から「外部」に変更
3. セーブして終了

これでgamesフォルダが作成され、ワールドデータが格納されるようです。
格納されていたら上に記載したとおり、/games/com.mojang/minecraftWorlds以下のデータをコピー&ペーストで移行ができるかと思います。

……しかし、管理人の場合、この方法では無理でした。

第二の問題:ファイル ストレージの場所 を変更できない

落ちるんです、何度やっても。
キャッシュをクリアしても、不要なアプリを消しまくっても、AndroidやXperiaやマイクラのバージョンを最新にしても……ダメ。

「外部」をタップすると、必ず強制終了してしまうのです。

その際、gamesフォルダは作られるのですが、minecraftWorlds以下は空っぽなので、データの移動はできていません。

/games/com.mojang/minecraftWorlds以下のデータをコピー&ペーストする、という方法は使えそうにないです。

第三の問題:アプリケーション の保存場所にはアクセスできない

ならばストレージの「アプリケーション」の場所からコピーすればいいんじゃない!
……と、思いますよね。

マイクラのアプリの保存場所は、/Android/data/com.mojang.minecraftpe/以下なのですが……。

残念ながら権限がないので見ることすらできません。
root権限でも与えない限りはアプリケーション以下に保存されたデータをバックアップすることは不可能です。

root化はできればやりたくないので別の方法を考えます。

最終的な解決策:『Helium』を使う

最終的に、『Helium』というアプリケーションを使って、データをバックアップし、リストア(復元)することで、データを移行させました。
この方法にはPCと、AndroidをPCに繋げるUSBケーブルを利用します。

ちなみに、管理人の環境は下記のとおりです。

移行元:Xperia XZ1 Compact (Android 9)
移行先:Xperia 1 (Android 9)
使用PC:Mac Book Air (macOS Mojave 10.14.4)

Heliumをインストール

使用するPCと移行元・移行先のAndroidにHeliumをインストールします。

こちらからインストールできます。
Helium Desktop Installer and Android App

※PCがWindowsの場合、adb Drivers もインストールする必要があるみたいです
Android ADB Drivers

USBデバッグをON

移行元Android・移行先Androidともに、USBデバッグをONにします。
設定>システム>詳細設定>開発者向けオプション>USBデバッグ

「開発者向けオプション」がない場合は、ビルド番号を7回連打すれば表示されるようになります。
設定>システム>端末情報>ビルド番号

PCに接続

PCと移行元のAndroidでHeliumを起動します。

※Android側の「Heliumへようこそ」ポップアップは右下の「OK」を押して閉じます。
※PCがMacの場合セキュリティの設定によってはHelium.appを開けないことがあります。
その場合は、`システム環境設定>セキュリティとプライバシー>一般` から開くことができます。

USBケーブルで移行元AndroidをPCに接続します。

Android側で「USBデバッグを許可しますか?」や「アクセスを許可しますか?」というポップアップが表示されるので、「OK」「許可」で閉じます。

PCの方のHeliumでチェックマークが表示され、Androidの方で「Androidのアプリバックアップが有効になりました!」と表示れればOKです。

※もし「アプリバックアップを有効にするために〜」のポップアップが出たまま進まない場合、以下を試してみてください。
・PCの方のHeliumを再起動する
・Android端末のUSBデバッグを一度オフにしてからオンにする

バックアップ

PCに接続できたら、移行元AndroidのHeliumで「Minecraft」にチェックを入れ、「バックアップ」をタップします。
バックアップ先を選択できるので、今回は「Internal Storage」を選択します。
「Internal Storage」の場合、本体のルートフォルダにバックアップファイルを作成します。

※「外部SDカード」が表示される場合は、そちらの方をおすすめします。
(管理人の端末にもSDカード挿してあるんですが表示されませんでした。)

バックアップを実行してしばらく待つと、「バックアップ完了」のポップアップが表示され、本体のルートフォルダに「carbon」というフォルダができています。

リストア

移行元Androidの「carbon」フォルダをコピーし、移行先のAndroidのルートフォルダにペーストします。

コピー&ペーストの方法はなんでも構いません。
SDカードで移動させるでも、PCでコピーするでもOKです。
ちなみに、PCがMacの場合、Androidを繋いだだけでは認識してくれないので別途アプリケーションを導入する必要があります。(管理人は『Android File Transfer』を使っています。)

移行元でやったときと同様、PCと移行先AndroidでHeliumを起動し、USBケーブルで接続します。

有効になったら、移行先AndroidのHeliumで「リストアと同期」タブに変更し、「Internal Storage」を選択します。

バックアップデータがあるので、「Minecraft」にチェックを入れ、「リストア」をタップします。
(Minecraftのゲームアプリは、あらかじめ移行先Androidにもインストールしておきます。)

しばらく待ち、「リストア完了」のポップアップが表示されれば完了です。

さいごに

無事データ移行できました。
次にワールドを作るときは、絶対にストレージを「外部」に設定して始めようと思います。

今までは、課金系ゲームはゲーム内の引き継ぎ、買い切りゲームは前の端末に置き去り、という状態でも気にしなかったのですが……、やっぱりマイクラは新しい端末でサクサク動作した方がいいですからね。